北本高校日誌

2021年11月の記事一覧

令和3年度 KISEPあいさつ運動・まなびあい

11月10日(水)にKISEPの一環として、あいさつ運動とまなびあいが行われました。

本校生徒63名が北本市立中丸小学校の通学路に立ち、朝のあいさつを通して交流しました。その後、各学級に行き先生方のお手伝いをしました。

授業中だけでなく休み時間も積極的に児童と関わり、交流を深めていました。

今後も地域とともに歩む高校として交流事業を推進していきます。

令和3年度 第2回学校説明会

11月13日(土)に第2回学校説明会を実施し、50組を超える中学生の参加をいただきました。

全体会では学校紹介や部活動の実演紹介を行いました。その後、施設見学と個別相談会を行い、こちらも多数のご参加をいただきました。

第3回学校説明会は12月18日(土)、今年度最後の開催となります。今回参加できなかった方はもちろん、多くのご参加をお待ちしています。

埼玉県「がん教育」授業研究会

11月12日(金)本校にて、文部科学省委託事業「がん教育総合支援事業」における令和3年度埼玉県「がん教育」授業研究会が行われ、本校体育科の川尻 鈴ノ介教諭が公開授業を行いました。

がんとはどのような病気なのか、がんの原因やリスク低下のための健康習慣、がん検診受診率などについて男女別のデータなどを基にした生徒たちの活発な議論が行われました。最後には、がん検診受診率を上げるためにはどのような施策が有効かを生徒が考えて発表を行い、対話的・主体的で深い学びが実現されていました。

来賓の方々、及び一般参会の皆様も多数お越しいただきありがとうございました。

埼玉書道展埼玉県知事賞受賞(書道科教諭)

本校書道科 荻野 大輔教諭が、第64回埼玉書道展かな部門において、埼玉県知事賞を受賞いたしました。

こちらの作品は管理棟1階に展示しております。御来校の際には是非ご覧ください。

・かすがののゆきのしたくさひとしれず

         とふ日ありやとわれぞまちつる

・むすぶ人ありけるものをみゆかはの

         春かぜとのみ思ひけるかな

                       (斎宮女御集)

令和3年度生徒会選挙

11月11日(木)、立会演説会及び生徒会選挙が行われました。放送による立会演説が行われ、各教室での信任投票の結果、候補者全員が信任となり新体制生徒会発足となりました。

現三年生の生徒会役員のみなさん、1年間お疲れさまでした。

令和3年度文化祭(第46回北高祭)

10月28日(木)から29日(金)の2日間にわたり、第46回北高祭が開催されました。

当初予定されていました保護者への公開が中止となり、校内公開のみでの開催となりましたが、本年度は無事開催することができました。

文化部によるパフォーマンスや、各クラスのバラエティ豊かなPR合戦が披露された開祭式から始まり、生徒たちが存分に2日間を楽しんでいる様子が見られました。2日目公開終了後の後夜祭では、有志生徒や文化部によるパフォーマンス、生徒による仮装大会が行われ、素晴らしい盛り上がりを見せました。

文化祭での様子は後日HPにてアップされますので、ご期待ください。