北高通信

2019年11月の記事一覧

1学年 職業体験授業

 本日5・6時間目に分野別の職業体験授業が行われました。専門学校や短期大学の講師の方々にお越しいただき、講義をしていただきました。中には実習を行うものもありました。生徒たちは興味関心を持って受けており、将来を決めるきっかけ作りになったのではないでしょうか。

クッキー甲子園

 11月17日(日)、モラージュ菖蒲にて久喜市主催のクッキー甲子園が開催されました。本校を含め10校が参加し、各校オリジナルのクッキーの配布を行いました。ただ配布するだけでなく、パテェシエの方々や久喜市長様、久喜親善大使の方にも試食していただき、評価していただきました。本校は素晴らしい見た目のクッキーに贈られる「久喜市くき親善大使賞」をいただくことが出来ました。

 当日を迎えるまで、2年生は試行錯誤をくり返しレシピを完成させ、1年生は本番用のクッキーを160枚作りました。当日は2年生が修学旅行だったため1年生がステージにあがりPRを行いました。初めての経験で不安や緊張をしていましたが、笑顔で楽しんで発表をしていました。9月の半ば頃から努力をしてきた分、結果を残すことが出来て良かったと思います。

 家庭部の皆さん、受賞おめでとうございます!!お越しくださった方々、ありがとうございました。

 

 

 

学校家庭クラブ連盟研究発表大会

 本校の家庭部は埼玉県立高等学校家庭クラブ連盟に加入しています。その研究発表大会が昨日開催され、2年生6名が代表で行ってきました。発表者の2人は緊張していましたが、練習の成果もあり堂々とした発表でした。部長を中心にパワーポイントの作成から生徒自身で行い、放課後や朝の練習も非常に頑張っていました。表彰では、優秀賞をいただくことができました。家庭部の皆さんお疲れ様でした。

後期生徒総会

 本日6限目に後期生徒総会を行いました。制服・自動販売機に関する要望や本校に対する質問など、活発な議論が繰り広げられました。生徒自身が意見を出し合い、よりよい学校を目指す良い機会になったのではないでしょうか。

第2回北本高校の未来を創る会

 11月8日(金)、本校会議室にて「第2回 北本高校の未来を創る会」が開催されました。今回は「挑戦~目標に向かって~」をテーマに、代表生徒がこれからの学校生活で挑戦したいこと、将来に向けて頑張っていきたいことについての発表をしました。どの生徒も堂々とした素晴らしい発表でした。
 生徒の発表後は小グループを作り、成長するために今やるべきことについての意見交換を行いました。各グループでは、「何事にも継続して取り組む」や「いろいろなことに興味をもち挑戦し、困ったときは相談をする」などの結論が出されました。どのグループも活発な話し合いをすることができました。
 ご来校頂きました学校評議員並びに保護者の皆さま、お忙しい中お集まりいただきまして誠にありがとうございました。今後とも御協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

北本宵祭り

 11月2日(土)に行われた北本宵祭りに、有志の生徒と和太鼓同好会が参加しました。昨年美術部・書道部・美術選択の生徒および美術大学生のOBが作成したねぷた山車を曳いて練り歩きました。今年は和太鼓同好会の演奏も加わったため、にぎやかな行進となりました。声をかけて下さった皆様ありがとうございました。

 

KISEPあいさつ運動・まなびあい事業

 KISEP(北本市小・中・高総合交流事業) の一環として、北本市立中丸小学校において、KISEPあいさつ運動およびまなびあい事業を実施し、約40名の生徒が参加しました。
 昨日は、小学校の通学路に立ち、登校中の児童に対してあいさつ運動を行いました。本日は一日小学校を訪問し、先生のお手伝いをしました。生徒たちは、授業では優しく教え、休み時間では一緒になって遊びまわり、楽しそうに取り組んでいました。小学生にもとても喜んでもらえたようで、高校生にとっても貴重な経験となりました。
 中丸小学校の皆さん、ありがとうございました。

11月朝礼

 本日1時間目に朝礼が行われました。校歌斉唱では、1学年の生徒が伴奏を行いました。緊張している様子でしたが、一生懸命さが伝わってきました。校長講話では、国際気候サミットにてスピーチをしたグレタトゥーンベリさんと、ラグビーの日本代表を例にして「強い意志を持って物事をより良くしていく姿勢を持って欲しい」というお話をしていただきました。進路講話では、「疑問に思ったことはすぐに調べ、知識を蓄える」ことの重要性についてお話ししていただきました。

朝礼の後、表彰が行われました。
日本語ワープロ検定1級、ニュース時事能力検定3級・準2級、部活動ではPC科学部、軽音楽部が表彰されました。日頃の努力の成果ですね。