北高通信

2017年8月の記事一覧

サッカー部 フラワーラジオ出演

昨日、鴻巣フラワーラジオに、サッカー部の新部長、副部長の二人が出演しました。
水曜日の17:00~の「放課後なう」です。




サッカー部は本日、3年生が引退し、新体制となりました。
部長「前キャプテンに追いつき、超えられるようにチームをまとめたい」
副部長「チームのために、部長を支えていきたい」
と抱負を述べている顔は、自信と決意に満ち溢れていました。

祝!美術部総合準グランプリ!

埼玉県立近代美術館主催の「第5回座れる段ボールの椅子グランプリ」において、昨年度に引き続き、本校美術部の作品が、総合準グランプリに輝きました!
昨年度の「White Bear」に続いて、動物をモチーフとした「ゆりリス」を作成しました。
作品は、8月19日(土)~8月27日(日)の期間、埼玉県立近代美術館の1階ロビー及び3階エリアで展示されています。

ぜひ、北高美術部の力作をご覧ください!!

体験入学

8月4日(金)、中学生とその保護者を対象とした体験入学が行われました。

全体会では、入試説明やスライドやDVDを用いた学校紹介が行われました。
また、生徒会、野球部、バスケ部、家庭部、書道部の生徒が、学校生活や部活動について発表しました。

いよいよ体験入学の目玉、部活動体験です!
北本高校には運動部が10、文化部が13の計23の部活動があります。
今回は、14の部活動で体験が行われ、中学生が北高の部活動に実際に参加しました。
写真はサッカー部と家庭部の様子です。

中学生のみなさん、北本高校はどうでしたか?
9月9日(土)には北高祭があります。たくさんのご参加を心よりお待ちしております!

バイオテクノロジー体験講座

 8月2日〜3日の間、宇都宮大学が主催する「平成29年度ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI バイオテクノロジー体験講座」に本校の生徒1名が参加しました。本校からは3年間連続して参加しています。
 今回行った実験は、「野菜からDNAを抽出する」、「光る遺伝子を大腸菌に導入し、光る大腸菌を作成する」、「お米のDNA鑑定〜あなたの食べているお米は本当にコシヒカリ?〜」の3つでした。初めて使う実験器具に戸惑いながらも一生懸命実験に取り組んでいました。

 その後、研究室見学も行い、普段見ることができない場所にも入ることができました。2日間を通して、貴重な体験ができました。

みやぎ総文2017 その3

 みやぎ総文2017も終わりが近づいてきました。

 本日は、仙台国際センターのホールで講評会が行われました。
 講師の方からの講評をいただけるのは、300点弱の出展作品の中からランダムに選ばれた作品だけ。そして、髙橋さんの作品「臨鄭羲下碑」が選ばれました!

 講師の方からの質問に、同じ北魏時代でも表現が正反対であった作品を書こうと思った、と制作意図を答えました。講師の方からは、今まで勉強してきた表現方法を生かして今回の作品に取り組めたのではないか、との言葉をいただきました。



 閉会式の後は、仙台市博物館を訪れ、「東日本大震災復興祈念 特別展 空海と高野山の至宝」を見て、さらに書に対する学びを深めました。
 みやぎ総文2017は明日まで開催されていますが、髙橋さんの参加は本日で終了です。お疲れ様でした。たくさんのことを吸収した髙橋さんの新たな作品を期待しています!

みやぎ総文2017 その2

 本日も、みやぎ総文2017に参加している髙橋ゆめさんの様子をお伝えします。

 午前中は、埼玉県代表が集まり、作品講評会が行われました。自分の作品の前で、どんな思いで作品づくりに取り組んだのかを語りました。


 午後には書道部門の交流会が開かれました。

 硯板制作では、宮城県石巻市雄勝町の名産品である「雄勝硯」の裏に文字を書きました。
 2つ制作し、1つは自分用、もう1つは箱に入れて交換しました。


 また、祈り、願いを込めて短冊を書きました。
 交流会のグループの短冊をつなぎあわせ、大会マスコットキャラクター「むすび丸」と記念撮影をした後、七夕飾りにつけました。


 書道を通じてたくさんの人と交流できた1日になったようです。

みやぎ総文2017

 第41回全国高等学校総合文化祭みやぎ総文2017が、7月31日より宮城県で開催されています。
 書道部門には、本校書道部髙橋ゆめさんの作品が出展されています。
 髙橋さんも会場である青葉体育館を訪れ、他の出展作品を熱心に鑑賞し、勉強しています。