北高通信

2017年6月の記事一覧

1学年 性教育講演会

本日、5時間目に性教育講演会が行われました。
埼玉協同病院、産婦人科助産師の村井さんをお招きして「命の授業」をしていただきました。


私たちは、900億分の1以上という確立で誕生し、今健康に生きているということは奇跡であるということや、誰一人として同じ人はいないということ、自分の命を大切にすることなど、性に関することだけでなく、命について考えることのできる素晴らしい講義でした。


妊婦さんの身体の体験や赤ちゃんの模型を抱える体験もしました。

530プロジェクト

本日放課後、生徒会企画による530プロジェクトが行われました。
「530プロジェクト」とは、北高生有志による通学路の清掃活動のことです。今回は3学年合わせ50人近い生徒が集まりました。
参加人数が多いので、宮内中学校方面とクリーンセンター方面の二手に分かれて、ゴミ拾いを行いました。

道に落ちているゴミの多さに、生徒たちは驚いていました。
活動の途中には、地域の方からも励ましの言葉をいただきました。

学校に戻り、ゴミの分別を終え、今回の530プロジェクトは終了しました。
今回参加しなかった生徒の皆さんも、普段とは違う視点で通学路を見つめてみませんか?
みんなできれいな北本を!

教育実習が終了しました

6月1日~21日の3週間、教育実習が行われました。
北高時代はバドミントン部で汗を流した大野先生。
ラケットからチョークに持ち換え、母校に戻ってきました。

授業の最後には「私は教師を目指して頑張るので、皆さんも自分の夢に向かって頑張ってください」という熱いメッセージを送ってくれました。

3週間の実習を通じ、さまざまなことを学んだことと思います。
これからのご活躍をお祈りしています。

1学年 進路講演会

本日、5時間目に進路講演会が行われました。
卒業後の進路には、日々の学校生活が大切であるということを再確認することができました。
まだ入学して間もないですが、少しずつ卒業後の進路についても考えながら、有意義な学校生活を送りましょう!

未来を拓く「学び」プロジェクト

6月14日(水)、北本高校にて、未来を拓く「学び」プロジェクトの公開授業が行われました。
県内の中学校、高校を中心に、30名近い来校者がありました。また、大学からも来校いただきました。

「国語」、「書道」では本校の校歌をテーマにした授業が行われ、お互いに話し合いながら、北高校歌の意味について考えました。
生徒たちは活発に意見を交わし、教室からは活気があふれていました。
生徒の皆さん、もうすぐ終業式です。この日の授業を活かして大きな声で校歌を歌いましょう!

公開授業のあとは、より良い授業づくりのための研究協議が行われました。

第1回北本高校の未来を創る会

本日放課後、第1回北本高校の未来を創る会が行われました。
この会は、より良い北本高校を創っていくために、生徒・保護者・地域で意見交流を行う会です。

今回のテーマは、「夢~これからの抱負~」です。
テーマに沿って、8名の生徒が高校生活の目標を発表したあと、保護者の方や地域の方を交え、お互いに向かい合う「カフェスタイル」で意見交流をしました。
どのグループも終始和やかな雰囲気の中、活発に意見を交換しました。
生徒は堂々と自分の夢を語り、保護者の方からも高校時代の夢を聞かせていただき、有意義な時間でした。

次回の北本高校の未来を創る会は11月です。たくさんの参加をお待ちしております!

野球部 牛久市内高校野球大会 優勝!!

本日、野球部の表彰が行われました。


5月28日に牛久市内高校野球大会が行われ、野球部が見事に優勝しました!

〇決勝 埼玉北本高 15対8 県立牛久高


この勢いのまま、夏の大会も勝ち進んでくれるでしょう!

朝礼

本日1時間目、体育館で朝礼が行われました。
校長講話では、世阿弥の「離見」という言葉を例に出し、自分を客観的な視点で見つめなおすようにとのお話がありました。また、3年生に対しては、18歳になり選挙権を持つことを踏まえ、主権者としての自覚を持ち、行動してほしいというお話もありました。
1学期も後半に入りました。4月に掲げた皆さんのそれぞれの目標を今一度、確認してみましょう!

2学年 進路ガイダンス

本日6時間目、2学年対象の進路ガイダンスが行われました。
各々の進路希望にあわせ、大学・短大、専門学校、就職・公務員の3分野に分かれてガイダンスを受けました。
生徒1人1人が、進路について理解を深めることができました。
夢実現に向けて、前進!!

開校記念日

先週の土曜日は、開校記念日でした。
北本高校は、昭和50年6月10日に開講記念式が挙行されて以来、地域に根ざした学校として、今年で43年目を迎えます。

学校を囲む木々は、今も昔も変わらず生徒の成長を見守ってくれています。