北本高校通信

2013年6月の記事一覧

自習スペースを活用中!!

 1学期の期末考査が近づいてきており、職員室前廊下の自習スペースで自主的に勉強する生徒が増えてきました。分からないことがあれば、すぐに職員室にいる先生を呼ぶこともでき、大変効率的です。ぜひ、普段から有効活用してもらいたいです。

530(ゴミゼロ)プロジェクト

 6月20日(木)、少しばかり天候が気になる中、環境整備委員会が中心となって、「530プロジェクト」を実施しました。今回は、北本高校から北本駅まで道路に落ちているゴミを拾って歩きました。近隣の方々からも時々声をかけてもらいました。

第1回北本高校の未来を創る会

 6月18日(火)の放課後、今年度第1回目の「北本高校の未来を創る会」を開催し、生徒・教職員のほか、5名の学校評議員の方々と多くの保護者の皆様に参加していただきました。この会は、異なる立場からの意見交流を通して、より良い「学校づくり」を考えていくための会です。今回のテーマ『私の夢と挑戦』について、参加した生徒たちから様々な意見や自身の取り組みが発表され、将来を見通した勉強法や文化祭のあり方など、幅広く意見交流が行われました。

鴻巣市の「フラワーラジオ」に出演してきました!

 6月12日(水)の放課後、1年生の学年委員が鴻巣市の「フラワーラジオ」に出演しました。そこで、5月24日に行われた校外体験学習や、本校の部活動の話をしてきました。参加した生徒は、「スタジオの中に入るまでは緊張していたけれど、パーソナリティの皆さんとの打ち合わせなどを通してリラックスでき、自分たちもとても楽しめました。」と話してくれました。

図書委員会による「絵本の読み聞かせ!見てやって楽しもう」

 6月11日(火)、さいたま文学館にて、南部N地区の22校による図書委員研修交流会が開催され、本校図書委員会は実行委員校として「絵本の読み聞かせ!見てやって楽しもう」という分科会を企画・実施しました。入念な事前準備、練習・リハーサルの甲斐あって、当日はスムーズに進行し、参加者も読み聞かせを楽しんでくれたようです。また、講師をしていただいた北本市文庫連絡会・北本子どもの本を楽しむ会の方からもお褒めの言葉をいただきました。特に、閉会式での代表者による絵本の読み聞かせはとても素晴らしく、会場が一体となって静かに聞き入っていました。

面談週間が始まりました!

 本日より面談週間が始まりました。授業は午前中だけになり、保護者、生徒、担任で三者面談が行われています。この間の午後の時間を活用して、3年生はセンター試験の対策模試を、2年生はベネッセの実力診断テストを実施しています。

公立高校進学説明会を開催しました!

 北本市文化センターの大ホールにて、公立高校進学説明会を行いました。岩佐教育研究所から岩佐桂一氏を講師として迎え、最新の高校入試情報に加えて、県内の公立高校と私立高校はどのように違うのか、実例をあげて講演をしていただきました。また、後半は本校の高校生活や部活動をVTRで紹介し、個別の相談会も行いました。たくさんの方にご来場いただき、大ホール前に設置したポスターセッションも大盛況でした。