北本高校通信

2012年11月の記事一覧

こうぷろ(校歌プロジェクト)練習風景

 毎週、水曜日になると音楽室にはさわやかな歌声が響き渡ります。通称「こうぷろ」と呼ばれる有志の集まりで、「北本高校に校歌を響かせる」ことを目標に結成され、今では校歌以外にも様々な歌を練習しています。
 目下練習中なのはアカペラ曲で、「The song of soldiers」に挑戦しています。音楽担当の森先生の指導の下、歌声が持つ大きな魅力をたくさんの生徒に届けようとみな集中して練習に励んでいます。

「花いっぱいプロジェクト」活動報告

 11月19日(月)の放課後、「花いっぱいプロジェクト」として、有志の生徒たちが集合して「パンジー」、「ノースポール」、そして「ビオラ」を植えました。この活動は、平成24年度の「ボランティアチャレンジプロジェクト」の中に位置づけられているものです。生徒たちは慣れない手つきで一鉢一鉢を丁寧に植え替えていました。
 「北本高校前」のバス停そばに花壇はあります。花は来年のゴールデンウィークまで咲いていますので、近くをお通りの際にはぜひご覧下さい。
植え替え植え替え植え替え花壇付近
花壇の様子ノースポールビオラパンジー

埼玉県高校書道展

書道部作品
 11月20日(火)から25日(日)、埼玉県立近代美術館において、第41回埼玉県高校書道展が開催されています。北本高校の書道部も1年生の作品を展示発表しています。20日(火)午後に行われた作品研究会では、他校の書道部顧問の先生方に批評をいただきました。
 -・-・-・-・-・-・・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 初めて参加した高校書道展は、学ぶことばかりでした。自分の作品を他校の先生に批評してもらい指摘されることで自分とは違う目線で客観的に見ることができ、勉強になることばかりでした。この経験を次に繋げたいです。(部長 1年女子)

第19回 強歩大会

 11月16日(金)に強歩大会を開催しました。男女とも北本スポーツセンターから吉見総合運動公園までの往復19キロの道のりを競います。折り返しポイントとなった吉見総合運動公園は、土手から富士山をはじめとして山々を遠望できるたいへん景色の綺麗な場所です。当日は天気もよく、また風もおだやかで、絶好のスポーツ日和でした。
 生徒たちは各自のペースに合わせて、完走を目指し走っていました。


《上位者の記録》
◎男子 
1位 宮澤君(2年) 1時間14分01秒
2位 大野君(2年) 1時間15分00秒
3位 細田君(1年) 1時間16分04秒
◎女子 
1位 松本さん(1年) 1時間31分16秒
2位 鳥塚さん(2年) 1時間36分02秒
3位 加藤さん(1年) 1時間36分08秒

2年平和学習 講演会

 11月12日(月)の5、6時限目に、北本市在住の柳井政徳さんを講師としてお迎えし、戦時中の貴重なお話しをいただきました。これは2学年修学旅行の事前学習の一環として企画された講演会です。
 柳井さんは戦争中、陸軍飛行学校桶川分教場で飛行機の整備をされていました。そこでは1500名を超える者が操縦訓練をしていました。また、戦争末期には戦局の悪化により特攻隊の訓練も行われました。真実の体験のみが持ち得る「言葉の重み」が柳井さんの一言一言から伝わってきました。生徒たちばかりではなく、その場にいた教員全員にとっても心深くに刻まれた貴重なお話しでした。

中丸小 まなびあい

 11月13日(火)、KISEPの活動の一つ、中丸小学校との「まなびあい」へ行ってきました。参加した北高生、普段は高校生でもここでは役割は先生。一緒に校庭でかけっこ、鉄棒や縄跳び、ドッジボールに夢中になり、チャイムが鳴れば教室で真剣に勉強に取り組む中丸小学校のみんなに教えたり励ましたり、給食の時間になれば一緒に配膳をして、いただきますをして、久しぶり、懐かしい味を楽しんだりしました。
 そして午後には「読み聞かせ」を行いました。北高生は一生懸命に感情を込めて読み、中丸小学校のみんなは物語に聞き入っていました。「あっという間だった」「またここに来たい」と別れを惜しむ北高生の声、中丸小学校のみんなからも「楽しかった」「また来てほしい」の声がありました。いつもとは違う場所で、違う立場になり過ごした1日でした。参加した57名の北高生はこの体験をこれからにしっかりと、生かしていくでしょう。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 準備のときから、皆を夢中にさせて読むことができるのかとても不安でしたが、思っていたよりも皆夢中になって聞いて、見ていてくれたのでとてもほっとしたし、安心しました。良かったです。 (読み聞かせについて 2年女子)
 
 手あそびを練習して、本番でもうまくできてよかったです。子供たちにもまつぼっくりという手あそびを知っている子がいて、みんな楽しんで一緒にやってくれました。(手遊びについて 1年女子)
 
 まなびあいに参加して良かったです。子供達からたくさんの元気をもらいました。その元気で、将来のことも頑張れたら良いなと思います。本の読み聞かせなども、何度も何度も練習しました。そして、本番、失敗もせず、無事に成功しました。子供達も喜んでいました。自分は上手く出来たので悔いはないです。有難う御座いました。(3年男子)
 
 準備は大変だったが、小学生と一日勉強して、高校では体験できないことを体験させてもらえました。1・2年生の時も行けばよかったと、今頃になって後悔しています。(3年男子)

第47回 市民文化祭 芸術展 参加報告

 11月8日(木)~11月13日(火)の期間、北本市体育センターにて「芸術展」が開かれました。本校からは書道部、美術部、華道部が出品し、「北本高校」用に設けられた展示コーナーに作品が飾られました。どれも力作揃いで、生徒たちの努力と集中力の跡が偲ばれる作品です。
 体育館の入り口には「芸術展」と大書された立て看板が立てられていましたが、これは本校書道部3年生の田辺優治君の筆によるものです。大胆な筆使いの中に感じられる繊細な文字が初冬の夕暮れに照り映えて、芸術展の奥ゆかしい香りを一層高めていました。
体育館前の風景体育館入口の立て看板書道部作品書道部作品
美術部作品美術部作品華道部作品華道部作品

第3回 学校説明会

 11月10日(土)に「第3回 学校説明会」を本校「緑野会館」にて実施しました。校長挨拶から始まり、それぞれの担当者から学校概要、進路指導、生徒指導、入試関係について説明をしました。また、生徒会生徒からは部活動や学校行事等についての説明を行いました。
 現在、体育館が改修工事中のため、全ての部活動の活動状況を見ていただくことはできませんでしたが、当日お越しいただいた生徒、保護者のみなさまに、本校生徒の頑張っている様子、そして北本高校のエネルギーを少しでも感じ取っていただけたなら幸いです。
受付の様子校長挨拶生徒会生徒による説明施設見学

海外日本語教師研修会

 11月7日(火)、海外の学校で日本語を教えている先生方が北本高校へやって来ました。先生方にとって日本の高校に来るのはこれが初めて。授業の様子を見たり、本校の生徒や教員と交流をする中でいろいろなことが新鮮で、興味深かったと感想を下さりました。北高生も積極的に話しかけ質問をして、世界中の国のことを知ったり反対に質問をされたり、とても楽しそうで、充実した様子でした。
授業見学授業参加生徒との交流会お別れ前の集合写真
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 国際交流は色々な国の人と英語ではなく日本語で話せて、英語が苦手な自分でも気軽に参加できるもので、勉強にもなり、とてもいい交流会だと思いました。
 自分は今回で3回目の参加になり、慣れてきたこともあり、積極的に会話でき、その人の国のことも聞けたので、とても楽しかったです。 また参加したいと思います。 (2年男子)

第2回北本高校の未来を創る会 報告

 11月6日(火)15時20分より、本校会議室で「北本高校の未来を創る会」が開催されました。学校評議員の方々、保護者の方々、代表生徒や教職員などが参加し、熱い意見交換がなされました。
第2回未来を創る会第2回未来を創る会第2回未来を創る会第2回未来を創る会
 今回のテーマは「北高の魅力~ひろめよう・そだてよう」で、第Ⅰ部は「ひろめよう」というテーマのもと、まちづくり観光協会の方から北高生とまちづくりの関わりについての報告、生徒会生徒より地域交流や行事等の活動報告がありました。また、学校の広報活動について本校職員より新しい取り組みの内容説明を行いました。第Ⅱ部では「そだてよう」というテーマのもと、「北高の魅力」について生徒の発表がありました。その後、活発な意見交換がなされました。よりよい北本高校を目指して、今回いただいた意見は今後の教育活動に役立ててまいります。