男子サッカー部 U-18 vs桶川西

本日、U-18リーグで桶川西高校と試合を行ってきました。

先週、暫定のリーグ首位対決で本庄東高校に敗れてしまい、本日は絶対に負けられない試合でした。

万全ではないですが、怪我から復帰する部員も多く最善の準備をして挑みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半16分、3年鈴木(赤見台中)のロングスローから3年白井(北本中)がヘディングでシュートを打つと、ポストに当たってボールがこぼれます。そのこぼれ球を1年中野(北本東)が押し込み先制点を決めます。

前半27分、相手のCKから失点を許し同点に追いつかれます。ミスが失点に繋がることを改めて学べました。

前半36分、3年柳井(加納中)の質の高いフリーキックから、ファーで白井がヘディングで詰め突き放します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半16分、3年新野(ユニオン)のキープからファールをもらいます。2年高木(ラホージャ)の質の高いフリーキックから新野がヘディングで逆サイドに流し込み3点目を決めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまま試合が終了し、3対1で勝利することができました。

これで、暫定ですが1位に返り咲くことができました。

 

 

今週は、コンディションを整えながらセットプレーの練習を重点的に行ってきました。

セットプレーで3得点を決めれたのは、練習の成果がでたということだと思います。

個人としても、チームとしても、一つ一つ課題を克服していきましょう。

 

すべては、まず自分自身に打ち勝つことからです。

夏で高校生は大きく成長することができます。

己に勝て!

 

http://kitamoto-soccer.cocolog-nifty.com/