男子サッカー部 秋季大会

本日、秋季大会で鴻巣高校と試合を行ってきました。

 

先週、松山高校に負けてしまい、何としてでも勝ち点を伸ばしたい試合でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の反省を生かし、アップから気持ちの入った準備ができていたように見えました。

しかし、立ち上がりから北本らしさを出すことができず0対0で前半を終えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーフタイムでは、北本高校の強みや負けたくない部分の確認に加え、もう一度気持ちを入れ替える必要がありました。

 

後半、前半とは全く違うチームのように本来の力を発揮することができました。

サッカーでは面白いことに、気持ちの入った全力プレーをすると、自然とボールは自分たちの方にこぼれます。後半は自分達がボールを保持する場面が増えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半14分、八木橋(1年小針中)の気持ち溢れるヘディングでのプレーでさらに流れは北本に傾きます。

後半19分、CKのこぼれ球を八木橋がヘディングで押し込み先制します。

後半29分、矢島(2年鴻巣西)から白井(2年北本中)、新野(2年ユニオン)、白井とテンポよく繋ぎ、サイドの手島(1年鴻巣中)に展開します。

手島が縦に突破し、クロスから白井が得点を決め2対0とします。良い流れの得点でした。

その後失点を許しますが、そのまま守り切り2対1で勝利することができました。

 

秋季大会が本日で終了し、2勝1敗の勝ち点6となりました。

勝ち点1の差で惜しくも2位となり、目標としていた1位通過はできませんでしたが、多くのことが学べた大会になりました。

会場校、審判団の方々ありがとうございました。

 

年明けには新人戦が行われます。

今大会での経験を活かし、個人としてチームとして成長し新人戦に挑みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

己に勝て!