北本高校バスケットボール部

NEW 男子バスケットボール

新人戦北部支部予選が始まりました。

 


北本 68 - 73 熊谷

(29-13,14-10,12-22,13-28)

 

 

 

バスケットボールにおいて

20点差というのは

セーフティリード

と言われています。

 

 

 

前半

 


すべての歯車が

うまく回っていたように

私は感じていました。

準備していたもの、

思い切りのよさ、

オフェンスもディフェンスも

意思が統一された、

素晴らしいものでした。

 


前半最後にフリースローを沈めて

20点差にして

「いける!!!」と思ってしまいました。

 

 

 

 


後半

 


少しずつ歯車は

狂っていきました。

その理由は2つあり、

1つは

前半に多く見られた、

意思の統一されたオフェンスが

少なくなり、

コートの5人の意思疎通が

曖昧になってしまったこと。

恐らく危機管理は、

できていたつもりでしたが、

対応がバラバラでした…。

 

 

 

もう1つは

「いける!!!」と思ってしまったのが

生徒たちにも伝わってしまったのかなと・・・

勝利を意識すると、とたんに

展開が重たくなってしまうのが、

バスケットボールのあるあるです。

 

 

 

この2点を修正できなかったこと。

これが勝負の分かれ目に

なったのではないでしょうか。

 

 

 

生徒の何人かは涙を流していました。

おそらく自分を責めているのでしょう。

が、しかし彼らは

よくやってくれたと思います!

自分を責めることは、

全くありません。

5点差以内はコーチのせい!!

 

 

 

ウインターカップの後、

苦しさしかなかった夏季北部。

分散登校や部活動の

制限を乗り越え、

少しづつではありますが、

成長しています。

 


ここから、また這い上がろう。

 

 

 

最後に保護者の皆様

送迎等ありがとうございました。

はやく、生で生徒たちの活躍、見ていただきたいものです。