北高通信

1学期終業式・壮行会

本日、1学期終業式が本校体育館で行われました。
校長講和では、勉強・部活など様々な面において、「あと少し」を打ち破る夏にしようというお話がありました。
「あと少しのところだったのに」という状態から抜け出すためには、
  ・日々、綿密に計画を立てて取り組むこと
  ・圧倒的な力を身に着けること
この二点が重要であるということ。自分を律する姿は相手に必ず伝わる。夏休みの期間を有意義に使ってほしいというお話をいただきました。

その後、成績優秀者、陸上部、書道部、検定合格者、球技大会の表彰があり、20名の生徒・クラス代表者が表彰されました。

さらに、夏休み中に開催される第41回全国高等学校総合文化祭みやぎ総文2017に出場する書道部3年の髙橋ゆめさんの壮行会が行われました。
髙橋さんは、「これまで支えてくださった方々に感謝し、北本高校の代表として、また埼玉県の代表として自信を持って総文祭に行ってきます」という抱負を述べました。
壮行会の最後に、髙橋さんへの激励をこめ、全校生徒で校歌を歌いました。

全国大会へ出場することは、貴重な経験になることでしょう。
ぜひ、全国の高校生と交流しながら、さまざまなことを学び、吸収し、ひとまわりもふたまわりも大きく成長して北本高校へ帰ってきてください!!