北本高校通信

カテゴリ:2学年

2学年 修学旅行 3日目

ユニバーサルスタジオジャパンへ出発夕食会場”トップオブユニバーサル”  3日目は大阪のユニバーサルスタジオジャパンにて1日班別自主研修をおこないました。皆、限られた時間のなかでどうすればよりたくさん楽しむことができるか必死に考え、行動しました。思い思いに園内を巡ったあと、夕食はホテルに戻って32階の展望デッキでとり、こちらも大阪を一望できる素晴らしい景色を堪能することができました。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
生徒の感想
「今日は初めてユニバーサルスタジオジャパンに入り、テレビでも話題になっていた場所を見ることができて、感動しました。東京ディズニーランドとはまた違った乗り物や雰囲気で、とても楽しかったです。見ることができなかったものもあるので、またいつか来たいと思いました。」

2学年 修学旅行 2日目

宮島厳島神社ディナークルーズディナークルーズ
   2日目も素晴らしい好天に恵まれました。最初は宮島へ行きましたが、バスガイドさんも珍しいと仰っていた冠雪した"世界遺産"の厳島神社を参拝することが出来ました。次に新幹線で神戸へと移動し、班毎に自主研修をおこないました。そしてディナークルーズで優雅に夕食と夜景を堪能しました。最後に大阪のホテルへとバスで向かい、長距離移動の疲れをとるため、ゆっくりと休みました。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
生徒の感想
「今日は行く場所が多くて大変だったけど、厳島神社もディナークルーズもとてもきれいで、仲の良い友達と過ごせて楽しかったです。神戸の自主研修では初めての場所でしたが、迷わずに集合できて良かったと思いました。」

2学年 修学旅行 1日目

原爆ドーム原爆の子の像 前日の大雪から一転して、晴れやかな羽田の寒空のもと広島空港へと出発し、3泊4日の修学旅行がスタートしました。1日目は原爆ドームと広島平和記念資料館を訪れ、バスガイドさんの案内による碑めぐりなど、平和学習を中心に研修しました。戦後71年を迎え、現地の空気を実際に体感して戦争や平和に対する意識を深めました。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
生徒の感想
「原爆ドームを初めて見て、これだけの建物が一瞬にして骨組みだけになってしまったと思うと恐ろしかったです。そして広島平和記念資料館は、原爆による被害がたくさん展示してあって目をそむけたくなるような光景ばかりでした。あらためて世界中から核兵器がなくなるといいなと思いました。」

進路ガイダンス

 2年生は、12月14日(月)の3・4時間目に進路ガイダンスを受講しました。それぞれが希望する分野・職業のやりがいや待遇などについて説明を受けた後、模擬授業を受けました。今日学んだことを進路選択の際に十分に活かしてもらいたいと思います。
保育・幼児教育栄養・調理・製菓
理容・美容体育・スポーツ自動車整備

2年生 修学旅行 第4日目

  とうとう修学旅行も最終日を迎えました。空がまだほの暗いなか、各地区で離村式を行ない、2日間お世話になった民家の方々と、涙を浮かべながら感謝とお別れの挨拶を済ませ、平戸市を後にしました。
  長崎県を離れ、空港のある福岡に向かう途中で、クラス毎に唐津での陶芸体験、太宰府天満宮への参拝、柳川の川下り体験をそれぞれ行ない、たくさんの思い出を携えて、羽田への帰路につきました。この4日間、いろいろな場面でお世話になった方々、本当にありがとうございました。

☆生徒の感想☆
「4日間という短い間でしたが、平和学習や長崎の市内観光、民泊の方々とのふれあい、農漁協や農家での体験学習など、とても充実した時間を過ごせました。同室の友達や先生方と楽しい思い出もたくさんでき、一生忘れることのない修学旅行になりました。お世話になった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。」

2学年 修学旅行 第3日目

  第三日目は、平戸市内で一日体験研修を行ないました。生徒たちは午前と午後の2回、それぞれの班毎に希望する体験をするため、市内の各地に分かれていきました。
  ご民家をお借りしての長崎ちゃんぽんづくりや、魚のおろし体験、船や港での釣り体験、乗馬やガラス細工づくり、隠れキリシタン史跡巡りなど、平戸ならではの様々な活動が行われ、初めての体験に戸惑いながらも生徒たちは一生懸命に取り組んでいました。

☆生徒の感想☆
「私は午前に長崎ちゃんぽんづくりを、午後には港釣りを体験しました。ちゃんぽんは学校でも調理実習で作ったことがあったので、どんなことをするのか事前に知っていたこともあり、今回はスムーズに出来て良かったです。港釣りでは1度に2匹も釣れたり、周りのみんなもかなりの量を釣っていて、とても楽しく体験が出来ました。」

2年生 修学旅行 第2日目

  第二日目の午前中は長崎市内の班別自主研修でした。班毎に事前にたてた計画に基づいて研修を行ない、思い思いに巡って長崎を楽しみました。
  午後はいよいよ民泊体験の場所へと移動し、クラス毎に中平戸地区、生月地区、大島地区に分かれていきました。各地区で対面式が行われ、これから2日間お世話になるご家庭の方々に、やや緊張した面持ちで挨拶をしていました。

☆生徒の感想☆
「オランダ坂から始まり、グラバー園の坂、帰りの坂、歩いた道はほとんど平坦な道が少なく大変でした。けれども、登った後の景色はとても美しく、みんなで写った写真が形にも思い出にも残る素晴らしい研修が出来たと思います。このあとの民泊体験は、わくわくしている部分や不安な部分もありますが、特別な機会を後悔しないように、たくさん思い出をつくってきたいと思います。」

2年生 修学旅行 第1日目

  少し肌寒くも爽やかな青空のもと、本校2年生の修学旅行がスタートしました。異国の情緒と雄大な自然があふれる九州の長崎県で、民泊体験を含め、生徒たちは貴重な時間を過ごします。それぞれにとって思い出に残る、有意義な修学旅行にして欲しいと思います。
 さて、第一日目は長崎市内での平和学習を中心に行いました。爆心地の平和公園や原爆資料館をまわり、実際に原爆を体験された方の被爆体験講話を聞きました。講師の方の、「唯一の被爆国だからこそ、日本に平和をリードして欲しい」というお話が印象的でした。

☆生徒の感想☆
「初めて長崎に来て、慣れない飛行機に不安はありましたが、無事に着いて安心しました。原爆の講話を聞いて、今では考えられないような事をたくさん聞いたので、次の世代の人たちにも核の恐ろしさを伝えていかなくてはならないと思いました。」

2年生 就職ガイダンス

 春休み初日の3月25日(火)に就職希望者を対象に「就職ガイダンス」を行ないました。ソーシャルデザイニング研究所から講師の方をお招きし、コミュニケーション力や自己表現力を養う練習などをした後に、3グループに分かれて模擬面接を行ないました。9:40~16:00という長丁場でしたが、生徒は熱心に話を聞き、メモを取り、実践に励んでいました。これから本格的に進路選択を迎えるにあたって良い動機付けになったと思います。

2年生 「ようこそ先輩」

 2月24日(月)の午後の時間に、2年生を対象とした”ようこそ先輩”を行いました。様々な分野で頑張っている本校の卒業生41名が参加をしてくれ、4年制大学、短期大学、専門学校、看護系、就職、公務員など生徒の進路希望に合わせてたくさんのお話をしてくれました。なぜその道を選んだのか、進路を実現するために何を頑張ったのかなど熱いメッセージを送ってくれたので、気持ちを高め、今後の進路選択の指針にして欲しいと思います。