北本高校日誌

カテゴリ:部活動

第103回 全国高等学校野球選手権埼玉大会 結果報告

 7月9日より、第103回全国高等学校野球選手権埼玉大会が開催され、本校野球部も出場してまいりました。

以下、結果報告となります。

 

一戦目(2回戦) 北本VS進修館 9-5 
二戦目(3回戦) 北本VS叡明 1-8(8回コールド) 

 

よって、ベスト64での敗退となりました。

 本大会では、学校関係者のみ応援への参加が認められたため、一部一般生徒も応援に参加しました。関係保護者の皆様、応援に駆けつけてくれた生徒の皆さん、その他本校野球部を応援してくださった方々、大会期間中のご声援ありがとうございました。

 本大会をもって3年生は引退となり、新体制野球部のスタートとなります。今後とも応援のほどよろしくお願いします。

陸上競技部大会結果報告

4月16日~18日にて、令和3年度学校総合体育大会北部地区予選会 兼 第113回県北高等学校陸上競技大会が開催されました。

本校の陸上競技部も参加し、下記の成績(赤字の順位は賞状有)を収めましたのでご報告いたします。

 

・松村萌芽 男子三段跳 7位

・島田颯太 男子800m 12位

・吉田壮樹 男子砲丸投 8位 

      男子円盤投 11位

・古賀一成 男子砲丸投 5位

      男子円盤投 2位

 

上記4名が計4種目において、5月9日~12日に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて開催されます県大会に出場します。

また、

4×100mリレー(1走:三好歩 2走:栗原怜 3走:及川海斗 4走:松村萌芽)

4×400mリレー(1走:村上陽生 2走:畑祐仁 3走:太幡大地 4走:島田颯太)

につきましても県大会出場となります。

引き続き応援のほどよろしくお願いします。

 

   

 

家庭部出前授業


 昨日、埼玉県調理師専門学校より講師の方をお招きして、家庭部に出前授業を
していただきました。クリスマスが近いということで、グラタンとブッシュ・ド・ノエルを

作りました。普段なかなか作る機会のないメニューということもあり、生徒たちは
講師の方の話を真剣に聞いて取り組んでいました。とても美味しく作れたようで、
みんな笑顔で料理を囲んでいました。

 

 
 

北本市小学校体育大会に本校陸上部が補助員として参加しました!

 10月10日(水)の爽やかな青空のもと、北本市内の小学校6年生による体育大
会が開催され、本校の陸上競技部8名が補助員として参加しました。小学校の先生方
にお世話になりながら、大会の運営という慣れない仕事に精一杯取り組みました。
小学生たちの一生懸命に頑張る姿に、私たちもたくさんの元気をもらいました。
ありがとうございました。

バスケットボール部 県大会出場決定!

バスケットボール部が、
11日、12日で行われた、新人大会北部支部予選で
鳩山高校に74対102で勝利し、ベスト8に進出しました。

10年ぶりの県大会出場です!!
おめでとう!!

バスケットボール部の目標はここではありません。
今週からの試合で北部優勝を目指してがんばってください。

サッカー部 フラワーラジオ出演

昨日、鴻巣フラワーラジオに、サッカー部の新部長、副部長の二人が出演しました。
水曜日の17:00~の「放課後なう」です。




サッカー部は本日、3年生が引退し、新体制となりました。
部長「前キャプテンに追いつき、超えられるようにチームをまとめたい」
副部長「チームのために、部長を支えていきたい」
と抱負を述べている顔は、自信と決意に満ち溢れていました。

祝!美術部総合準グランプリ!

埼玉県立近代美術館主催の「第5回座れる段ボールの椅子グランプリ」において、昨年度に引き続き、本校美術部の作品が、総合準グランプリに輝きました!
昨年度の「White Bear」に続いて、動物をモチーフとした「ゆりリス」を作成しました。
作品は、8月19日(土)~8月27日(日)の期間、埼玉県立近代美術館の1階ロビー及び3階エリアで展示されています。

ぜひ、北高美術部の力作をご覧ください!!

みやぎ総文2017 その3

 みやぎ総文2017も終わりが近づいてきました。

 本日は、仙台国際センターのホールで講評会が行われました。
 講師の方からの講評をいただけるのは、300点弱の出展作品の中からランダムに選ばれた作品だけ。そして、髙橋さんの作品「臨鄭羲下碑」が選ばれました!

 講師の方からの質問に、同じ北魏時代でも表現が正反対であった作品を書こうと思った、と制作意図を答えました。講師の方からは、今まで勉強してきた表現方法を生かして今回の作品に取り組めたのではないか、との言葉をいただきました。



 閉会式の後は、仙台市博物館を訪れ、「東日本大震災復興祈念 特別展 空海と高野山の至宝」を見て、さらに書に対する学びを深めました。
 みやぎ総文2017は明日まで開催されていますが、髙橋さんの参加は本日で終了です。お疲れ様でした。たくさんのことを吸収した髙橋さんの新たな作品を期待しています!

みやぎ総文2017 その2

 本日も、みやぎ総文2017に参加している髙橋ゆめさんの様子をお伝えします。

 午前中は、埼玉県代表が集まり、作品講評会が行われました。自分の作品の前で、どんな思いで作品づくりに取り組んだのかを語りました。


 午後には書道部門の交流会が開かれました。

 硯板制作では、宮城県石巻市雄勝町の名産品である「雄勝硯」の裏に文字を書きました。
 2つ制作し、1つは自分用、もう1つは箱に入れて交換しました。


 また、祈り、願いを込めて短冊を書きました。
 交流会のグループの短冊をつなぎあわせ、大会マスコットキャラクター「むすび丸」と記念撮影をした後、七夕飾りにつけました。


 書道を通じてたくさんの人と交流できた1日になったようです。