お知らせ
チーム名
埼玉県立北本高校男子
バスケットボール部
BLACK RAVENS
 
スローガン
Never Say Never
KITAMOTO PRIDE 
意味
絶対あきらめない 
可能性はある
北本に誇りを持て
 
目標
応援される人間になる
県を闘い、県を背負う
 
活動日
金曜はOFF
それ以外は体育館の
ローテーションにより
週5〜6日
活動場所
北本高校体育館
北本体育センター
 
 
 
進路情報
R1年度  
大学    
国際武道大学1名 
上武大学1名(スポーツ推薦) 
専門学校 
中央高等技術専門学校1名  
上尾中央医療専門学校1名
埼玉県調理師専門学校1名
就職    2名 
 
H30年度  
大学 
国際武道大学1名 
埼玉工業大学1名 
淑徳大学1名  
国際学院大学1名
 
    
 
 
 
北本高校バスケットボール部

北本高校バスケットボール部

NEW バスケットボール部 前代未聞の春

大切な連絡です。

続きをご覧ください。

県教育委員会より、

埼玉県新型コロナウイルス対策本部会議において、

4月12日まで休業期間を延長し、

4月13日からの再開を目指すこととなりました。

と連絡がありました。

 

これに伴い、

4月13日(月)から部活動再開を目指すことに変更します。

※しかしまだまだ再度変更の可能性があります。

  都内、さいたま市は5月までという話・・・

 

 

新入生の皆さん、4月9日(木)入学式は行われます。

詳しい内容等は、北本高校HPをご覧ください。

早く皆さんとバスケがしたいです!!

バスケットボール部 Re:start&Change The Ring~Final~

連絡です。

部活動については、県教育委員会の指示により、再開予定を令和2年4月6日(月)まで延期とし、再開に際しては、感染症対策を徹底した上で、以下の点に留意して実施することとなりました。詳細につきましては、各部の顧問の連絡をご確認ください。 

 1)屋内では、窓や扉を全開にして十分な換気を行う。

 2)生徒が密集する活動や近距離での活動にならないよう配慮する。

 3)活動日数は週4日以内とし、活動時間は1日90分程度以内とする。

 4)他校との合同練習(練習試合も含む)は実施しない。

 また、学校からはお子様に対し、不要不急の外出を控えるとともに、外出する場合においても、集団感染リスクである3つの条件(①換気の悪い密閉空間、②人の密集、③近距離での会話等)が重なる場を避けるよう指導しており、この点についても各家庭において特段のご配慮をお願いします。

 

部活動顧問より 

 集団感染リスクの3条件(①換気の悪い密閉空間、②人の密集、③近距離での会話等)は、部活動中にもあてはまる内容であり、1)~4)までの内容とともに遵守しながら活動を再開することになります。

 ただし、「教育活動再開の時期については、国の対応と県の感染状況等を踏まえ、4月初めに判断する見込みです。」という一文がついていましたので、今後の感染状況が急変したりすれば、臨時休校の処置を講ずるということになる(部活動の休止となる)そうです。

 現段階では、4月6日(月)からの部活動再開予定に向けて準備してまいります。埼玉県の判断により変更があることも知っておいてください。よろしくお願いいたします。

 

 

 バスケットボール部の予定

日時:令和2年4月6日(月)

   13:00~ 

  時間が変更されました。

場所:埼玉県立北本高等学校 体育館

注意事項:感染症対策を徹底すること。

  新入生が参加する場合は、

  事前にご連絡ください。

   048(592)2200 

 そでやま までお願いいたします。

 諸注意等お伝えさせていただきます。

 

 

さて、もうひとつ。遂に完成しました!!!

世界に一つだけのオリジナルリングです。Bリーグみたいですよね!

早く練習したいですね!!!

NEW バスケットボール部 卒業式

2020年3月11日

政府からの全国的な要請を受け、

本校も現在、休校期間に入っています。

「卒業式は規模を縮小し、

生徒、教職員のみで行うとする。」

となった今年の卒業式…

これから先、我々は「コロナの時の…」

と話題になることもあるでしょうが、

卒業してゆく3年生にとっては、

なんとも歯がゆいものですよね。

生きていれば、どうしても勝てない存在

というものがあります。

 


今年の3年生

「歴代最弱」

この言葉から始まった代。

北本高校バスケットボール部では久しぶりに

「the キャプテン」

というキャラクターがいなかったということもありますが、

勝ちたいんだけど…

先輩が築いたものを超えたいのだけど…

お互いがお互いを牽制とまでは言いませんが、どうすればいいかわからない…。

県大会には出場したけど

煮え切らない。

バスケを辞めようと本気で考えた者もいました。

 


ちょうど1年前、

彼らは変わりました。

やるべきことが明確化したというか。

見ている方向が揃ったというか。

…この辺は過去にも書きましたのでそちらもご覧ください。

 


引退してからも、事あるごとに

「1、2年生の相手になって欲しい」

と何度も呼びました。

その度思うんです。

「上手くなったな〜…」と。

 


そこまで大それた結果を出すことはできなかったですが、

私の中では「継続は力」

という言葉を体現してくれた代でした。

三送会のために作ったムービーは、そんな思いで作りました。

保護者の皆様にも送らせて頂いたものです。

卒業式で改めてご挨拶しようと考えていたのですが…残念です。

 

 

 

2020年3月11日。

彼らの旅立ちの日です。

 


3.11というこの日…。

今更この日について、

私が語る事ではありませんが、

今もなおその傷痕は大きいものがあります…。

我々、日本人にとって

忘れることのできない日…。

2020年の3.11も、私たちにとって

忘れられない日になりそうです。

 

 

 

 


3年生

卒業、おめでとう。

君たちの未来に、幸あれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスケットボール部 だからこそ

コロナウイルスにより、日本国内中

さまざまな影響が出ております。

2月29日、3月1日の練習において、

久しぶりに「これだ!」

というものを感じました。

ここから春休みで試合を重ねて…

という予定だったのですが、

練習試合、合宿はおろか、全体練習も

できなくなってしまいました。

残念です。ただ、

こんな時だからこそ、

できることをやろうと。

各自、いろいろ頑張っているようです。

「家でも出来る、サーキット」

これは脚力上がります!

 

その傍ら、昔の練習ノートを

引っ張り出しました。

「あれ?どうしてこの練習を

今やらないんだろう?」

「あれ?この練習、

今のものよりも足を鍛えられる…。」

そこに今やっているものを

マッチングさせて…。

凄いメニューが出来あがりましたニヒヒ

再開が待ち遠しいです!!

 マイナスなことを考えていても

仕方ないです。

そんな時だからこそ

NEVER SAY NEVERの精神を

頑張ろう、北本高校。

 

バスケットボール部 All star weekend

NBAでもこの週末は

オールスターウィークエンドでしたが、

埼玉県の高校バスケも

オールスターウィークエンドでした。

そう!

四支部大会です!

 

埼玉カップに埼玉代表として出場する

選手の選考会であり、

また東西南北の負けられない戦い

が繰り広げられる、

埼玉高校バスケ界において

年度最後のイベントです。

前回の記事でもお伝えした通り

本校から

1年 金子陽大(北本東)が

選出されました。

 

第一試合 vs南部

ま、まさかスタート!?

…もちろんこれは北部の戦術的な関係

なんですが、

いや〜顔が硬い(笑)

さらにプレーも硬い衝撃・ガーン

あまりにもいいところがなく、

チームも接戦の末

敗れてしまいました…。

 トホホ。。。

 

 

第二試合 vs西部

もちろん戦略的スタートです。

1試合目より慣れたのか、

スムーズでした。

やはり、「走れるセンター」

持ち味をようやく発揮してくれました。

試合は点差を離しては追いつかれ、

なんとかギリギリの引き分けでした。

トホホ。。。

 

 

今年の北部は

オフェンスにおいて、

「3つのチーム」

ということがテーマにあり、

ディフェンスにおいても

「前から当たり続ける。3分交代制」

など、とにかく強度の高さを

求めました。

私、袖山もスタッフとして

4度目の参加をさせて頂きましたが、

これまでで一番手応えがありました。

そしてなにより、楽しかったです。

できることなら、勝たせたかった…

それに尽きます。

今回は我々スタッフの責任です。

選手たちは本当によく頑張りました。

 

北部の代表たちは、

2月16日というたった1日の中ですら、

上達が見られました。

できることなら1シーズン、

このメンバーで

戦ってみたいと思うほどでした。

残念ながら、

ここから関東予選、IH、WCと

ライバルになってしまいますが、

これからもお互い

レベルをさらに上げて

バスケを楽しみましょう。

 

 

 

さて、バスケの国アメリカでは

まさにオールスターゲームの17日は

埼玉県公立高校の出願日です。

受験生の皆さん。

ラストスパートです。

ぜひ、北本で一緒に

バスケットをやりましょう!

 

バスケットボール部 1年生の奮闘

1年生は1月24日〜26日

スキー学習に行っておりました。

そして27日には埼玉県恒例

四支部大会にむけて北部選抜の

セレクションが行われました。

 

1年生が、がんばってくれました。

まずスキーは、部活的に言うと朝練!

頑張ったみたいです!!

早朝からの筋トレやゲレンデダッシュと

奮闘した模様です。

楽しいんですよね。こういうときは。

多少キツくても。。

写真は掲載しませんが、

日が経つにつれて顔に疲れが…。

ハードだったんでしょうね(笑)

埼玉に帰ってきてもハードに(!?)

頑張りましょう!!

 

 

さて、北部選抜のセレクションの結果

1年 金子陽大(北本東中)

 

が選出されました花丸

ポジション的にも、下級生だからこそ

チャンスを頂いたと思います。

日頃のハードワークを

さらに続けましょう。

 

さて、これにスキーの間、

ハードな練習を重ねた2年生と合流です。

冬の鍛錬期間はまだまだこれからです!

 

バスケットボール部 修学旅行

11月16日〜2年生は修学旅行で沖縄、宮古島に行きました。

本来、埼玉の高校バスケットボーラーである以上、11月の第3土曜と日曜は、 新人戦の決勝リーグなり、県代表決定戦に出ていたいものなのですが、

無事に修学旅行に行くことができました。(くー!複雑!衝撃・ガーン)

 

ただ、2年生にとっては

とてもいい思い出になったのではないでしょうか。

高校の修学旅行の話は、

一生できますよ!

 

さて、バスケットボール部的には、

朝練の話をしなくてはいけません。

 

「沖縄、海、砂浜…トレーニングでしょう!」

という生徒にとっては恐ろしい連想ゲームが顧問間で繰り広げられ、

2日目朝、野球部、サッカー部、テニス部、バスケットボール部で朝練を行いました。

 

ビーチまで3キロのRUN。

砂浜でダッシュやビーチフラッグ!

最後は志願者が海にダイブ(!?)

と盛り沢山でした。

 

いや〜きつい!!

どの部活もよくがんばった!!

 

他部活と競い合い、高め合う。こうあってほしいんですよね。

今年はどの部活も事あるごとに学校のため、仲間のため、支えてくれる人たちのため…。

「他が為」とまでは言いませんが、

「他人は我関せず」が増えてきているように感じます。

 

 

もっと熱くなろうぜ。北本高校。

もっとガムシャラにいこうぜ

RAVENS。

 

 

 

 

Change the ring

 

リングが新しいものに変わりました。

恐らく40年は使われたであろうリング…

と言うよりゴールを

この度、変えていただきました。

 

セノー株式会社の遠藤様との打ち合わせ

ですが、楽しくて仕方がなかったです。

初めはスプリングを入れて欲しいということだけをお話しさせていただくつもりだったのですが、

「チームカラーにもできます。」

と言っていただいたあたりから、

エンジンが全開になりました。

これはできますか?

こういうものを取り入れているところはありますか?

と質問攻めにしてしまいました苦笑い

 

リング交換前、最後の練習でネットが切れたのも、なにか粋に感じました。

古いリングに最大限の感謝を込めて、綺麗にして、工事を迎えました。

 

完成したその日、実は私は出張だったのですが、学校に立ち寄ってしまいました。

 

率直に言います。

最高です。

まるでBリーグのホームコートです。

 

 

翌日、入口の扉を開け、ニューゴールを確認する生徒たちから歓声が上がったのは言うまでもないでしょう。

 

遠藤様、ありがとうございました!

 

 

 

バスケットボール部 新人戦北部支部予選

新人戦北部支部予選1回戦の結果です。

熊谷工業 92 - 67 北本
(21-14,26-15,20-18,25-20)

 

中間テストの間に行われたため、

練習時間や様々な事が制限された難しさはありましたが、それでもこの結果は…。

私もそうなのですが、自分にベクトルを向けることを少し大事にして行こうかと思います。

日頃をいい加減にしない。

 

まずはここからです。

バスケットボール部 関東大学リーグ戦

9月14日
関東大学バスケットボールリーグ戦
3部の試合を観戦しました。
国際武道大学vs西武文理大学
何故このカードか、というと
本校卒業生の永澤玲が、
現在国際武道大学バスケットボール部
ROYALSに所属しております。
残念ながら出場はなかったですが、
今のところ開幕から毎試合ベンチ入り。
2ヶ月に渡るリーグ戦は、
とにかく長いです。
卒業生の活躍は、一番嬉しいことです。
玲、がんばれ!