お知らせ
 
チーム名
埼玉県立北本高校男子
バスケットボール部
BLACK RAVENS
 
スローガン
Never Say Never
KITAMOTO PRIDE 
意味
絶対あきらめない 
可能性はある
北本に誇りを持て
 
目標
応援される人間になる
県を闘い、県を背負う
 
活動日
金曜はOFF
それ以外は体育館の
ローテーションにより
週5〜6日
活動場所
北本高校体育館
北本体育センター
 
 
 
進路情報
 
R2年度  
大学    
東洋学園大学1名
国際学院埼玉短期大学1名
専門学校
早稲田美容専門学校1名
アルスコンピュータ専門学校1名
埼玉医療福祉専門学校1名
就職
自衛隊 1名
 
R1年度  
大学    
国際武道大学1名 
上武大学1名(スポーツ推薦) 
専門学校 
中央高等技術専門学校1名  
上尾中央医療専門学校1名
埼玉県調理師専門学校1名
就職    2名 
 
H30年度  
大学 
国際武道大学1名 
埼玉工業大学1名 
淑徳大学1名  
国際学院短期大学1名
 
 
 
 
 
北本高校バスケットボール部

北本高校バスケットボール部

NEW バスケットボール部 関東大会予選を終えて

 

手ごたえを感じていただけに、とても苦い結果となりました。

 

我々は最終日まで勝ち続けることを目標としていました。

 

5月1日 vs進修館 

北本 82 - 68 進修館
(23-15,21-15,18-15,20-23) 

 

3連戦の1日目。

この日、誰も怪我せず・・・と思って挑みました。

スタートメンバー、セカンドユニット、1年生軍団とローテーションしながら。

・・・案の定ケガ人が出ました。スタートメンバーです。

翌日の桶川戦までの間、

ギリギリまで治療をしてもらったのですが…

 

 

5月2日 vs桶川

桶川 85 - 65 北本
(21-17,18-15,25-14,21-19)

 

今年はシーズン初めから、時間がない中、作っていきました。

ある種の手ごたえは感じていましたが、

「チーム全員が・・・」というよりは、

「スタート5人が・・・」であったこと、

猛烈に反省しています。

しかし、変わった選手は本当に頑張ってくれました。

戦っていたと思います。

ただ、映像で見返すと、細かなコンビネーションなど

「うっ・・・」

となることがありました。

我々は連携のチーム。

時間はかかっても、

徹底的にやり込むしかないことが

身にしみてわかりました。

まだまだ、我々は

強くなるべく鍛錬します。

インターハイに向けて

 

また一から。

NEW 男子バスケットボール部 関東大会北部支部予選

 

関東大会北部支部予選が始まります。

全て勝ち上がった程でお話ししますが、

5月1日 vs進修館 

5月2日 vs桶川

5月3日 vs組み合わせ16~18の勝者

 

簡単ではないですが、3連戦をものにして、

県大会に勝ち進んでいきたいと思います!!!

Never Say Never!!!

 

NEW 男子バスケットボール部

バスケットボールができる幸せを

噛み締めております。


練習が始まって数日。

学年末テストが終わってから、

各自動いていたようで、

なかなかいい感じですね。

まぁ、生徒は筋肉痛でしょうけど(笑)

 


さて、卒業式から1週間後の3月17日。

入学許可候補者説明会がありました。

会場が体育館のため、

練習ができないので、

隣の北本体育センターを借りようと

思ったのですが、タッチの差で、

バドミントン部に

先を越されてしまいました。

 


前日にその旨を部員に伝えたところ、

そろそろ外の走りでも…

と口にしました。

なんと意識の高い!!

というわけで男女サッカー部から

多目的グラウンドをお借りして、

伝統のフットワークを行いました。

今の大学1年生の代からはじまった

このメニュー。もしかしたら1年生は

初のフルコンボだったかと思います。

これをやると試合が楽になります。

 


時間にして、わずか30分。

これ、脚力相当つきます!

終わった後は体育館に戻り、

説明会の掃除・片付けをしました。

「自分たちの練習施設の

環境を整える。」

これは当たり前のことが

当たり前にできなくなっている昨今。

本当に大切なマインドだと思います。

 今後も大切にしていきたいです。


説明会では簡単ではありますが

チラシを置かせていただきました。

また何名か新一年生で、

練習日程の質問もいただきました。

ありがとうございます。

3月21日に緊急事態宣言は

解除されそうですが、

まだまだ制限があるため、

予定は現在週ごとに変動しています。

多くの新1年生に

参加していただきたいのですが、

必ず、学校へ、1本

お電話をいただけますでしょうか。

 


0485922200

北本高校男子バスケットボール部

ソデヤマ

まで、よろしくお願い致します。

 

お待ちしております。

NEW 男子バスケットボール部 卒業式


3月10日

第44回卒業式が行われました。

 

 


以前のブログにも書きましたが、

1度も勝ったことない子たちが、

最後の最後で県大会まで進んだ物語。

公式戦もわずか5試合。

それも2勝3敗の負け越し…。

コロナ禍…。

本当に明日何が起こるかわからない。

そんな彼らの代でした。

 


卒業を間近に控えたある日。

ある部員が言ったそうなのですが、

「2つ上はピステ、

1つ上はお揃いの靴下を

県大会で着たのに。

俺たちの時は何もなかったな…。」

 


失念しておりました。。。

彼らに残るものを、何か…。

 


そういえばこのウインターカップの予選は、

高校総体北部支部ブロック大会といいます。

Eブロックを勝ち上がった我々は、

ブロック優勝として賞状を戴きました。

 


優勝…優勝…チャンピオン…

!?

 


これだ!

 


なかなか作れる機会もないであろう、

チャンピオンTシャツを作ろう!!

 


というわけで、今年の3年生。

卒業記念品として

チャンピオンTシャツを贈呈しました。

 


いや〜よかったよかった!

 


そう思っていたら、

なんと彼らから

プレゼントを貰いました。

大変心のこもったもので、

名前まで入れてくれて!!

これはずっと大切に使います!

どうもありがとう。

 

 

 

さて、卒業式のあと、

現役部員たちが体育館を元に戻し、

いよいよ、活動再開致しました。

 


12月22日から、ここまで、

本当に長かったですね。

まだまだ感染がゼロになることは

ないですし、医療機関の方には、

本当に頭が下がります。

当たり前のことが、

当たり前でなくなっている昨今。

我々ができることは、

前を向いて、歩みを止めないことでは

ないでしょうか。

 


人生、前向きに!

卒業、おめでとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEW バスケットボール部 新人戦北部支部予選2

 

今大会の抽選会が終わってから・・・

 何度も何度もシミュレーションしました。

 

 

北本 74 - 119 滑川総合
(21-18,11-34,23-37,19-30)

 

結果だけ見るとかなり大差ですが、

1Q 準備してきたことがかなり出せたかと思います。

 2Q  開始3分。このまま前半が終わったら、少し仕掛けてみようかな・・・。

   ・・・淡い期待でした。。。先に仕掛けられてしましました。

   ほんの少しの懸念材料が一気に出てしまいました。

3Q、4Qと我慢しきれませんでした。

が、逆に言えば今後はここの鍛え方です。

 

全く歯が立たなかったわけではないですし、

ウインターカップの県大会から新人戦までの少ない日数のなかであったこと、

さらに例年よりも練習のできていない中での結果ということで、

できたこと、できなかったことの線引きがはっきりとしています。

冬の時期をどうしていくかが彼らの成長曲線を変えると思います。

このチームの新たな課題に取り組んでいこうと思います。

 

無観客試合ではありましたが、応援ありがとうございました。

 

 

 

NEW バスケットボール部 新人戦北部支部予選

新人戦が始まりました。

 

我々の初戦は成徳深谷。力のあるチームです。

この大会は、新チーム初の公式戦です。

 

東京成徳大深谷 63-82 北本
(18-18,14-19,15-27,16-18)

1Q 本当に様子見でした。

誰がシュートを打つのか?

外はあるのか?

インサイドは?

リバウンドは?

慎重に行こうと思ったために、

少々時間はかかってしまいました。

 

2P マッチアップを変えました。

成徳の選手たちは、思い切りがよく、

またシュートがよく入る。。。

リードされても慌てなかったことが、

5点リードにつながったのではないでしょうか

 

3P 前半にすこしずつ蒔いた種が実を結んだというか、

リードを広げていくことができました。

 

4Q より一層固く守っていくだけだと指示し、

無事に試合を終了することができました。

 

 成徳さん、本当にいいチームでした。

ありがとうございました。

 

さて、翌日の滑川総合への挑戦権を手に入れました。

 

つづく

 

 

 

NEW バスケットボール部 新人戦抽選会

 

新チーム(1、2年生)の初めての公式戦。

新人戦の対戦相手が決まりました。

 

 

11月7日 vs東京成徳大深谷 13:30~

     勝ち上がると・・・

11月8日 vs秩父と滑川総合の勝者

 

なかなか厳しいブロックですが、一つ一つ。

我々も質を上げていきたいと思います。

 

さて、10月17日は中学生に向けた学校説明会です。

我々バスケットボール部は学校にはいません。

たくさんの中学生が来校予定だそうです。

まさしく「満員御礼」ですね。

ありがとうございます!!

 

バスケットボール部に関するご質問

お待ちしております。

048(592)2200 ソデヤマまでお願いします!

NEW バスケットボール部 WC Vol 5

毎年恒例、WC長文シリーズ。

今年はこれで最終回です。

北本 52-79 本庄第一

 (16-20, 10-17, 16-24, 10-18)

 


まず、今回の試合、

本当にイヤでした。

出来るならば、違う地区の学校と

試合をしてみたかったのが本音です。

力のある3年生の多い、本庄第一。

地区大会で散々拝見しています。

我々は圧倒的にチャレンジャー。と

前々回のブログで言いましたが、

言い換えれば圧倒的に格下です。

ただ、戦い方がないわけではないです。

 


我々はゾーンを擁し、

前半11点差。上々です。

そこで、欲が出ました。

後半、リズムを変えるべく、

マンツーマン。

同点にいけるかというところで

逆に我々にミスが続き、

次第に差がついていってしまいました。

もう少し、我慢ができたら…。

 


結果的には負けてしまいましたが、

昨年の県北大会や新人戦(前回の記事より)

の後に比べたら、心は晴れやかです。

 


3代連続で県大会へ出る事ができました。

ただし、3代とも1回きりです。

先輩達を超えるべく、

試合翌日から練習は、

はじまっております。

より高みへ。

がんばろう。北本高校。

そして、ありがとう。

3年生。

 

 

 

 

 

 

 

NEW バスケットボール部 WC Vol4

ウインターカップ埼玉県一次予選が行われました。

 北本 52-79 本庄第一

 (16-20, 10-17, 16-24, 10-18)

 


3年生の高校バスケが

終わってしまいました。

 


思えば、ここにくるまで、

幾多の困難がありました。

県北大会、新人戦地区大会、

共に1回戦敗退。

3年生は自分達の代で、

1度も勝てずにいました。

それだけではなく、

骨折、前十字靭帯断裂など

本当に怪我も多く、

なかなか「全員で」

とはならなかった代でした。

 


四支部大会が終わった

2月あたりでしょうか。

私の中である種の手応えを

感じ始めました。

「県大会は難しいかもしれないが、

代表決定戦までは

いけるのではないか?」

そう考えるようになりました。

 


しかし、3月。

全てが一変しました。

コロナによる緊急事態宣言から、

部活動停止。休校。

関東予選中止、インターハイ中止。

 


大会が次々になくなり、

実は部員の中には

辞めるつもりの者もいました。

 


そんな中、

ウインターカップは

地区大会が例年より1ヶ月遅く、

また冬の新人戦の規模で行うことが

発表されました。

 


あれ?

これは、史上最大のチャンスなのでは?

 


例年の関東大会、インターハイは

北部は枠が少なく、

いつも苦しい思いをしてきました。

それが、枠が広がるということは、

県大会に出られる可能性が増える。

そして、骨折していた#7中西が、

7月でギリギリ出れるかどうか

という状況だったのが、

より良い状態で

8月を迎えることができる。

 


また、我々は6月22日から、

新たなバスケに挑戦し始めました。

「時代に逆行」ともいえる、

センターを2人にするという改革です。

なので、とにかく時間が欲しかった。

 


トータルして考えると、

様々な学校事情があり、

自分の学校のことだけ考えるのは、

あまりいいことではありませんが、

私たちにとっては、

プラスでしかないウインターカップ

となりました。

 

夏休み、現役として在籍する3年生に

本当に頼もしさを感じました。

そして、

徹底的に対戦相手を分析した地区予選。

我々は県大会への切符を

手に入れることができました。

北本高校、史上初のウインターカップ

県大会出場です。

 

 

試合の内容は次回にします!
つづく(笑)

 

 

 

 

 

 

NEW バスケットボール部 WC Vol3

 

さぁ、ウインターカップ県大会の組み合わせが決定しました。

 

 

1回戦 本庄第一高校

会場:深谷ビッグタートル

http://hs.saitamabasketball.com/2020/wc_card.pdf

北部支部大会と勘違いしそうですが、

県大会です。

ただ、我々のほうが、

圧倒的に挑戦者です。

そして、この大会を迎えられること、

参加できることに感謝して、

バスケットを全力で楽しもう!!!

 

今回も無観客試合

となります。

保護者の皆様、OB諸君、

会場には来れなくとも、

念を送ってください!!!!