男子サッカー部

「己に勝て」をモットーに、真摯に全力でサッカーに取り組んでいます。
県大会出場・選手権2次予選出場を目指し、皆で協力し合って努力をしています。
実力は問いません。「サッカーに真摯に全力で取り組める部員」を募集します。
ぜひ見学に来て下さい。お待ちしています。

 

〇北本高校サッカー部は、2つのゴールを目指します。

 

1つ目は、県大会・2次予選出場です。

サッカーにおいて、相手や審判、運営スタッフへのリスペクトを忘れることなく、目標達成に向けて真摯に全力で努力をしていきます。挑戦した結果のミスや失敗は全く問題ありません。そのミスや失敗に対して真摯に全力で取り組むことを重視しています。必ず結果がついてくるはずです。

 

2つ目は、卒業後に社会人として幸せになること。

進路先は様々ですが、誰しもいつか必ず社会に出ることになります。

サッカー部での生活を通して、「技術力」だけでなく「人間力」の向上を重視しています。挨拶や礼儀などの基本的なことの徹底に加えて、社会に出た後に、幸せに生きていくための力をサッカーを通して身につけることができる部活を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週に数回、上谷グラウンド(人工芝)で練習しています。


〇主な出身中学校

北本中、北本東中、北本西中、宮内中、鴻巣中、鴻巣西中、鴻巣北中、鴻巣南中、赤見台中、加納中、桶川東中、桶川中、上平中、小針中、菖蒲中、川島中、川里中、行田西、泰平中、岸中など

鴻巣ラホージャFC、ユニオンFC、ACアスミ、など

 

〇卒業後の進路

大学、短期大学、専門学校、就職

 


このページでは、試合結果や日頃の練習の様子を更新していきます。
応援よろしくお願いします。



日々の詳細は、サッカー部ホームページをぜひご覧ください。
http://kitamoto-soccer.cocolog-nifty.com/

日誌

男子サッカー部 選手権予選 vs狭山経済高校

本日、選手権予選で狭山経済高校と試合を行ってきました。

 

試合前、緊張している様子が見られましたが、アップから全員で気持ちを入れて良い入りをすることができました。

内容としてもとても良く、これまでの準備の成果がでたように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は、5対0で勝利することができました。

 

応援に来てくださった方々、応援ありがとうございました。

会場校・審判団の方々もありがとうございました。

 

 

選手権予選二回戦

8/24(水)

vs山村国際高校 

11時45分キックオフ

 

※原則無観客試合になります。学校関係者・保護者の方のみ、手続きをした場合は観戦可能です。

大城の方までご連絡ください。

 

また、試合の動画を限定公開でアップしますので、保護者の方はそちらでもご覧いただけます。

 

シード校相手ですが、最後まで真摯に全力で戦います。

応援よろしくお願いします。

 

己に勝て!

8/14 男子サッカー部 サマーチャレンジ

8/14(日)、男子サッカー部サマーチャレンジは、9時から本校グラウンドで練習を行います。

サッカーができる服装・用具、飲み物を持参してください。

当日、グラウンドからは部員が案内します。

 

申し込みをしていない中学生も、当日参加可能です。

 

北本高校サッカー部は、実力・実績は問いません。

「サッカーに真摯に全力で」取り組める部員を募集します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お待ちしております。

男子サッカー部 U-18 vs桶川西

本日、U-18リーグで桶川西高校と試合を行ってきました。

先週、暫定のリーグ首位対決で本庄東高校に敗れてしまい、本日は絶対に負けられない試合でした。

万全ではないですが、怪我から復帰する部員も多く最善の準備をして挑みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半16分、3年鈴木(赤見台中)のロングスローから3年白井(北本中)がヘディングでシュートを打つと、ポストに当たってボールがこぼれます。そのこぼれ球を1年中野(北本東)が押し込み先制点を決めます。

前半27分、相手のCKから失点を許し同点に追いつかれます。ミスが失点に繋がることを改めて学べました。

前半36分、3年柳井(加納中)の質の高いフリーキックから、ファーで白井がヘディングで詰め突き放します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半16分、3年新野(ユニオン)のキープからファールをもらいます。2年高木(ラホージャ)の質の高いフリーキックから新野がヘディングで逆サイドに流し込み3点目を決めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまま試合が終了し、3対1で勝利することができました。

これで、暫定ですが1位に返り咲くことができました。

 

 

今週は、コンディションを整えながらセットプレーの練習を重点的に行ってきました。

セットプレーで3得点を決めれたのは、練習の成果がでたということだと思います。

個人としても、チームとしても、一つ一つ課題を克服していきましょう。

 

すべては、まず自分自身に打ち勝つことからです。

夏で高校生は大きく成長することができます。

己に勝て!

 

http://kitamoto-soccer.cocolog-nifty.com/

男子サッカー部 サマーチャレンジ案内

中学生の皆さん、

夏季休業中に男子サッカー部の部活動体験にぜひ参加してください。

 

夏季休業中、合宿やカップ戦、練習試合で部活動体験を実施できる日程が少ないですが、

8/11.14に実施しますので、ぜひ参加してください。

詳細は北本高校HPでご確認ください。

 

北本高校男子サッカー部は、実績や実力は問いません。

サッカーに、常に真摯に全力で取り組める部員をお待ちしております。

今、急激に成長しているチームです。

ぜひ、一緒に歴史を変えましょう!

 

男子サッカー部のHPをぜひご覧ください。

http://kitamoto-soccer.cocolog-nifty.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男子サッカー部 新入生の皆さん

新入生の皆さん、合格おめでとうございます。

 

これからの期間、サッカー部の見学・体験にいつでも参加可能です。

4月からリーグ戦が始まりますので、ぜひ参加してほしいと思います。

 

実績・実力は問いません。

「サッカーに真摯に全力で取り組める部員」を募集します。

真摯に全力で取り組むことのできる人は、必ず成長します。

 

一緒に高校生活でしかできない経験をしましょう。

そして、北本高校の歴史を変えましょう!

 

お待ちしております。

 

コロナウイルスの影響により日程等が変則的になっております。

参加希望の生徒は、

☎048-592-2200 北本高校サッカー部顧問 大城まで。

または、知っている先輩に日程等を確認してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サッカー部HPもぜひご覧ください。

http://kitamoto-soccer.cocolog-nifty.com/

男子サッカー部 新人大会

本日、新人大会北部支部予選にて、熊谷工業高校と試合をしてきました。

北部一部リーグに所属し、昨年度、選手権予選県ベスト16に進んでいる強豪校との試合でした。

 

冬季休業期間でチームとして見つかった課題をどうやって克服するか、チームのために一人一人ができることをどれだけできるかが重要であり、楽しみでもある試合でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半6分、鈴木(2年赤見台中)のロングスローを新野(2年ユニオン)が競り、こぼれたボールがそのままゴールに吸い込まれます。素晴らしい立ち上がりだったと思います。その後も、風上という助けもあり、強度高く球際の部分で戦うことができました。

前半19分、再び鈴木のロングスローから、新野が競り勝ち、手島(1年鴻巣中)が競った後のボールを八木橋(1年小針中)が押し込み、2点目を奪います。

前半30分、真ん中でボールを奪った小林(2年ラホージャ)が相手2人をドリブルで抜き、鈴木にスルーパスを出します。鈴木がそのボールをサイドネットに突き刺し3点目を奪います。攻守の切り替えからの素晴らしい抜け出しでのゴールでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半を3対0で終えます。正直、できすぎなくらい素晴らしい前半でした。

 

しかし、後半は風下ということもあり攻め込まれる場面が増え、苦しい後半となりました。

後半14分、相手コーナーキックからニアで合わされ失点してしまいます。

この失点後に、自分達ですぐ集まり話し合っている姿を見て成長を感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半19分、やはり流れを簡単に返してくれません。再びコーナーキックから頭で合され2失点目を許してしまい3対2となります。

その後は、互いに疲れも見えてきたなかで、矢島(2年鴻巣西中)を中心に粘り強く守備をすることができていました。また、身体を張って戦ったプレーによって徐々に流れが北本になってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半34分、鈴木のスローインを手島がサイドに運び、左足でセンタリングを上げます。そのボールを八木橋が頭で合わせ4点目を奪うことができました。

 

そのまま試合が終了し、4対2で勝利することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、自分達より上のカテゴリーのチームに勝つということは簡単ではありません。

これまでの北本であれば、2失点した時に粘れずに追いつかれていたかもしれません。

個人の「技術力」と「人間力」、そしてチーム力が徐々についてきたと感じました。

 

来週は、埼玉県で常にトップに位置する強豪、正智深谷高校との試合になりました。

1/22(土) 2回戦 vs正智深谷

胸を借りるつもりで、全力で戦います。

応援よろしくお願いします。

 

 

応援ありがとうございました。

審判団、会場校の方々ありがとうございました。

 

男子サッカー部 秋季大会

本日、秋季大会で鴻巣高校と試合を行ってきました。

 

先週、松山高校に負けてしまい、何としてでも勝ち点を伸ばしたい試合でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の反省を生かし、アップから気持ちの入った準備ができていたように見えました。

しかし、立ち上がりから北本らしさを出すことができず0対0で前半を終えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーフタイムでは、北本高校の強みや負けたくない部分の確認に加え、もう一度気持ちを入れ替える必要がありました。

 

後半、前半とは全く違うチームのように本来の力を発揮することができました。

サッカーでは面白いことに、気持ちの入った全力プレーをすると、自然とボールは自分たちの方にこぼれます。後半は自分達がボールを保持する場面が増えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半14分、八木橋(1年小針中)の気持ち溢れるヘディングでのプレーでさらに流れは北本に傾きます。

後半19分、CKのこぼれ球を八木橋がヘディングで押し込み先制します。

後半29分、矢島(2年鴻巣西)から白井(2年北本中)、新野(2年ユニオン)、白井とテンポよく繋ぎ、サイドの手島(1年鴻巣中)に展開します。

手島が縦に突破し、クロスから白井が得点を決め2対0とします。良い流れの得点でした。

その後失点を許しますが、そのまま守り切り2対1で勝利することができました。

 

秋季大会が本日で終了し、2勝1敗の勝ち点6となりました。

勝ち点1の差で惜しくも2位となり、目標としていた1位通過はできませんでしたが、多くのことが学べた大会になりました。

会場校、審判団の方々ありがとうございました。

 

年明けには新人戦が行われます。

今大会での経験を活かし、個人としてチームとして成長し新人戦に挑みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

己に勝て!

男子サッカー部 秋季大会

本日、秋季大会で深谷商業高校と試合を行ってきました。

新チーム初戦となります。

ですが、コロナワクチンの影響で、特に2年生がほとんど来れず11人での戦いになりました。

 

サッカーは「技術力」と「人間力」が大事と常に言ってきました。

それに加えて、新チームでは「チーム力」を大事にしようと決意してスタートしました。

早速、チーム力が問われる試合となりました。

 

11人しかいない中で、普段と同じようなアップの声や雰囲気で行うことができていて、良い試合になると確信しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半7分、相手のアーリークロスに対するクリアミスから、失点をしてしまいます。ですが、集中を切らすことなく戦うことができていました。

17分、高木(1年ラホージャ)がパスカットからロングボールを入れ、こぼれたボールを大塚(2年小針中)がヘディングで押し込み同点とします。

その後、再び失点を許してしまい、1対2で前半を終えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーフタイムでは、戦術に加えて、最後まで全力で戦うこと、全員がベストなプレーができるような声掛けや雰囲気作りをすることを約束して後半に挑みました。

 

 

 

 

 

 

 

後半18分、ここまで矢島(2年鴻巣西中)と小林(2年ラホージャ)を中心とした粘り強いディフェンスやGK花田(2年加納中)のビッグセーブで失点なく試合が運べていましたが、サイドを突破され失点してしまい1対3となってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからの展開は鳥肌が立ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半26分、スローインから手島(1年鴻巣中)、八木橋(1年小針中)と繋ぎセンタリングを上げると、そのままゴールに吸い込まれます。

この時間帯、球際の部分でしっかり勝つことができ、自分達がボールを保持する時間が増えていました。

36分、小林のインターセプトから高木、手島と繋ぎ、そのセンタリングを八木橋がトラップしシュートをすると、相手の手に当たりPKを獲得します。そのPKを八木橋が冷静に決め、3対3に追いつくことができました。

 

1対3から追いつけたこと、残り時間がわずかであることを考えたとき、正直私はPK戦も考えていました。(秋季大会は引き分けがありません)

ですが、部員達は逆転することを諦めていませんでした。

 

アディショナルタイムのラストプレー、自分達のCKを獲得します。リスクを考えてディフェンスの枚数を増やす戦術もありますが、部員たちは逆転するために攻撃に人数をかけていました。すると、CKが中でこぼれ気が付くとゴールに入っていました。(後で聞くと手島が押し込んだそうです)

全員の気持ちで押し込んだ素晴らしい逆転ゴールでした。

そのまま試合終了の笛が鳴り、4対3で逆転勝利をすることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、高校生の可能性は無限大です。

素晴らしい試合でした。

チーム力が感じられる試合でした。

そして、最後まで諦めずに全力で戦うことの大切さを部員達から再確認させてもらいました。

 

今回来れなかった部員も含め、全員がこの試合から何かを感じ、何かを得て、今後に活かしてほしいと思います。

 

会場校、審判団の方々ありがとうございました。

 

次の試合は11/13日(土)です。応援よろしくお願いします。

 

己に勝て!

 

日々の詳細は男子サッカー部HPを御覧ください。

http://kitamoto-soccer.cocolog-nifty.com/blog/

 

男子サッカー部 3年生最後の練習

明日、U-18北部リーグ最終節が行われます。

3年生は、本日が最後の練習になりました。

わかってはいましたが、今日という日が来ると寂しい気持ちにもなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この代は、コロナウイルスの影響で練習や大会が思うようにできなかった学年でもあります。

新人戦も中止。部活動禁止期間。分散登校。

マイナスの出来事だったかもしれませんが、この時期を経験した人にしか感じられないこと、わからないことがあると思います。

当り前のことが当たり前ではなかったということ、そして様々な人への感謝の気持ちを忘れずに戦いましょう。

 

相手がいるスポーツで、自分たちのやりたいことがすべてできるということはありません。

ですが、この3年間でやってきたこと、身に付けたことは裏切りません。

北本らしいサッカーを最後までやり通してほしいと思います。

 

無観客試合になりますが、応援よろしくお願いします。

 

己に勝て!

0 0 8 5 8 1