放送部

 放送部は、主に映像制作を中心とした活動をしています。

 北本高校の放送部は平成23年度に、PC科学部の活動班の1つである「PC科学部放送班」としてスタートしました。
 その後令和3年度より、当時のPC科学部の科学班・放送班がそれぞれ科学部・放送部に分かれ、現在の放送部となりました。

活動報告

 放送部は、週1回月曜日に定例のミーティングをやる他、各種学校行事の前後に随時活動しています。

 

 最近では各種学校行事において動画は欠かせないものとなっており、そのための撮影や制作で放送部は大いに活躍しています。活動内容としては、「体育祭、文化祭、球技大会など、学校行事の撮影」「中学生向けの学校紹介動画、学校説明会用の行事紹介動画の制作」「文化祭ダイジェスト、新入生向け学校生活紹介、三送会思い出スライドショーなど、行事用動画の制作」などがあります。

 また、文化祭では部員が自由に制作した映像作品の展示を行っています。映画を作った年もありますが、令和3年度からは「KitaTube」という企画名で様々なジャンルの個人作品を展示しています。

 

 

 令和2年度は新型コロナウイルス感染症の影響で通常通りの学校生活ができない中、北本高校は生徒総会や各種講演会などを校内配信・中継という形で行いました。これは学校としても初めての試みでしたが、放送部員がスイッチャー操作やビデオカメラ担当などの業務を担い、部員がそれぞれの役割を果たすことで実施ができました。以降の年も、必要に応じて配信業務に従事しています。