沿革
昭和49年9月 県議会において昭和50年度新設校として北本高校(仮称)を決定
昭和50年1月 埼玉県立北本高等学校開設準備委員長に石川正明氏が任命される。
3月 埼玉県議会において、埼玉県立北本高等学校の設置を議決
埼玉県条例37号により、埼玉県立北本高校の設置を公布
4月 埼玉県学校設置条例の一部を改正する条例の施行により、
埼玉県立北本高等学校が全日制普通科・定員270名の共学校として、
北本市宮内650番地に開設され、準備委員長石川正明氏が初代校長に補せられる。
北本市立北本東中学校体育館にて、開講入学式を挙行。284名の入学を許可。
6月 開講記念式を挙行。同日をもって開校記念日と定める。
昭和51年4月 生徒定員540名となる。
第2回入学式
新校舎へ移転。
昭和52年4月 生徒定員810名となる。
第3回入学式
5月 管理棟完成
7月 体育館完成
10月 グランド、テニスコート改修工事完了。
昭和53年2月 自転車置場完成
3月 卒業生266名
4月 生徒定員900名となる。
昭和54年3月 卒業生256名
4月 生徒定員990名となる。
県立鴻巣高等学校定時制教頭小松久二第二代校長に補せられる。
昭和55年3月 卒業生258名
4月 生徒定員1080名となる。
7月 食堂兼合宿所及び部室完成
昭和56年3月 卒業生341名
昭和57年3月 第5回卒業証書授与式 卒業生326名
4月 入学式358名入学
昭和58年3月 第6回卒業証書授与式 卒業生342名
4月 入学式368名入学
昭和59年3月 第7回卒業証書授与式 卒業生328名
4月 入学式366名入学
10月 格技場完成
11月 創立10周年記念式典挙行
昭和60年3月 第8回卒業証書授与式 卒業生334名
4月 県立川口北高等学校教頭秋津隆照第三代校長に補せられる。
入学式362名入学
昭和61年3月 第9回卒業証書授与式 卒業生355名
4月 生徒定員1088名となる。
入学式368名入学
11月 北本市町名地番整備に伴う住所の変更により北本市古市場1丁目152番地となる。
昭和62年3月 第10回卒業証書授与式 卒業生353名
4月 生徒定員1104名となる。
県立滑川高等学校長長島熊治第四代校長に補される。
入学式306名入学
昭和63年3月 第11回卒業証書授与式 卒業生353名
4月 生徒定員1128名となる。
入学式384名入学
平成元年3月 第12回卒業証書授与式 卒業生363名
4月 県立大宮中央高等学校教頭吉田文作第五代校長に補せられる。
生徒定員1192名となる。
4月 入学式433名入学
12月 創立15周年記念事業報告会
平成2年3月 第13回卒業証書授与式 卒業生370名
4月 生徒定員1176名となる。
入学式375名入学
平成3年3月 第14回卒業証書授与式 卒業生367名
4月 生徒定員1107名となる。
入学式318名入学
平成4年3月 第15回卒業証書授与式 卒業生423名
4月
県教育局指導部高等学校教育課主任管理主事柴崎泰治第六代校長に補される。
外国語コース 2学級設置
生徒定員990名となる。
入学式315名入学
8月 L.L教室完成
平成5年3月 第16回卒業式 卒業生357名
4月 生徒定員910名となる。
入学式284名入学
5月 教育委員会より国際理解教育推進校に指定される。
7月 第1回国際交流事業・海外ホームスティ研修実施
平成6年3月 第17回卒業証書授与式 卒業生290名
4月 生徒定員875名となる。
入学式289名入学
9月 創立20周年記念事業として食堂・合宿所を改修する。
11月 創立20周年記念式典挙行
平成7年3月 第18回卒業証書授与式 卒業生289名
4月 生徒定員840名となる。
入学式288名入学
制服の改定
平成8年3月 第19回卒業証書授与式 卒業生272名
4月 県立川越養護学校校長中村公夫第七代校長に補せられる。
入学式287名入学
9月 普通教室棟外壁塗装工事・耐震工事完了
平成9年3月 第20回卒業証書授与式 卒業生271名
4月 機械警備導入
入学式286名
9月 管理棟外部改修及び耐震工事完了
平成10年3月 第21回卒業証書授与式 卒業生268名
4月 入学式282名入学
平成11年3月 第22回卒業証書授与式 卒業生272名
4月 県立大宮東高等学校教頭長谷川征雄第八代校長に補せられる。
入学式283名入学
平成12年3月 第23回卒業証書授与式 卒業生254名
4月 生徒定員840名となる。
外国語コースとしての募集を廃止。類型制に移行。
入学式280名入学
8月 体育館内部塗装工事完了
平成13年3月 第24回卒業証書授与式 卒業生268名
4月 生徒定員800名となる。
入学式238名入学
少人数指導展開実践協力校の委嘱を受ける。
平成14年3月 第25回卒業証書授与式 卒業生268名
4月 生徒定員760名となる。
県立伊奈学園総合高等学校副校長岩崎文雄第九代校長に補せられる。
入学式245名入学
平成15年3月 第26回卒業証書授与式 卒業生255名
4月 生徒定員720名となる。
入学式239名入学
平成16年1月 県立総合教育センター主任指導主事里見義臣第十代校長に補せられる。
3月 第27回卒業証書授与式 卒業生220名
4月 入学式239名入学
平成17年3月 第28回卒業証書授与式 卒業生218名
4月 生徒定員680名となる。
入学式200名入学
平成18年3月 第29回卒業証書授与式 卒業生227名
4月 入学式238名入学
平成19年3月 第30回卒業証書授与式 卒業生212名
4月 県立不動岡誠和高等学校長滝田秀夫第十一代校長に補せられる
入学式240名入学
平成20年3月 第31回卒業証書授与式 卒業生187名
4月 生徒定員720名となる。
入学式237名入学
平成21年3月 第32回卒業証書授与式 卒業生206名
4月 県立本庄高等学校教頭佐藤弘第十二代校長に補せられる
入学式237名入学
平成22年3月 第33回卒業証書授与式 卒業生208名
4月 入学式241名入学
10月 快適ハイスクール施設整備工事(普通教室棟)竣工
平成23年3月 第34回卒業証書授与式 卒業生209名
4月
県立いずみ高校教頭柿沼重信第十三代校長に補せられる
入学式240名入学
9月
快適ハイスクール施設整備工事(特別教室棟)竣工
平成24年3月 第35回卒業証書授与式 卒業生201名
4月
生徒定員760名となる
入学式278名入学
平成25年2月
体育館全体改修工事完了
3月
第36回卒業証書授与式 卒業生208名
4月
入学式238名入学
平成26年3月
第37回卒業証書授与式 卒業生200名
4月
県立越谷西特別支援学校長宝満宏至第十四代校長に補せられる
 
入学式238名入学
平成27年3月
第38回卒業証書授与式 卒業生230名
平成27年4月
入学式199名入学
平成28年3月
第39回卒業証書授与式 卒業生199名
平成28年4月
県立上尾高等学校教頭髙橋和弘第十五代校長に補せられる
 
入学式200名入学
平成29年3月
第40回卒業証書授与式 卒業生198名
平成29年4月
入学式200名入学
平成30年2月
体育館床全面補修工事完了
平成30年3月 第41回卒業証書授与式 卒業生167名
平成30年4月
さいたま市立大宮北高等学校教頭島﨑育夫第十六代校長に補せられる
4月
入学式180名入学
平成31年3月
第42回卒業証書授与式 卒業生168名
平成31年4月

入学式187名入学

令和2年3月

第43回卒業証書授与式 卒業生169名

令和2年4月

県立深谷はばたき特別支援学校校長金室紀夫第十七代校長に補せられる

4月

入学式159名入学