校長より

                                                   北本高校の強み                                                                 

                                                                                                 埼玉県立北本高等学校  校長 上 田 毅 一 

 

 令和4年4月に着任しました上田 毅一(うえだ きいち)と申します。よろしくお願いいたします。北本高校は地域の要望を受け、昭和50年に設立され、北本市唯一の高校として誕生し、今日に至っています。令和4年度で48年目を迎える伝統ある学校で、卒業生は11,000名を超え、社会の多方面で活躍しています。

 

 令和4年度から本校では次の3点が始まりました。 

1 新しい制服の導入

 本年度入学生から新制服を導入しました。大変機能的で、最新の素材を使い、斬新で、家庭でも洗濯ができ、価格も安価になりました。また、購入するよりもさらに安価になる“レンタル制”も選択することができます。

 

2 騎西特別支援学校北本分校の開校

 北本高校の校舎内に騎西特別支援学校の北本分校が開校しました。共生社会の実現を目指し、インクルーシブ教育システムを視野に入れ、本校生徒と分校の生徒が交流の場を持ち、互いに学び向上し合えるような関係を築いていきます。

 

3 新たな学校教育目標の設定

・強くしなやかな意思を持ち、将来の「夢」を思い描ける若人を育成する。

・目標をもって困難な課題にも前向きに「挑戦」する若人を育成する。

・お互いを認め合い尊重しあう中で友情を育み、「感動」を分かち合える若人を育成する

 新たな学校教育目標を置き、教育活動を行います。

 

  そして、本校の強みを3点あげます。 

1 学習意欲を高める授業と進路実現

 少人数学級編成で、全教室配置のプロジェクターやタブレットを活用したICT授業を行い、生徒の学習意欲や思考力・判断力・表現力等を高め、学力の定着・向上を図っています。そして、きめ細かな進路指導(進学・就職)をとおして、生徒一人ひとりの進路希望を叶えます。日々の授業等の取組の結果が、進路実現に結び付いています。

 

2 北本市 小・中・高 相互交流事業「KISEP」( Kitamoto Inter School Exchnge Program )

 本校教員による市内中学校への出前授業や、近隣小学校の児童と本校生徒によるあいさつ運動・まなびあい運動、中学校・高校部活動合同練習会等を行っています。コロナ禍での活動の制約はありますが、地域の学校と連携・協力し、Win-Winの関係を構築できるように学校づくりを進めています。

 

3 生徒が本気で取り組む部活動・学校行事

 運動部では、野球部、ソフトテニス部(女子)、陸上競技部が県大会へ出場しています。文化部では、将棋部が県大会出場し、美術部が県高校美術展奨励賞、書道部が県書道展優秀賞、調理部がクッキー甲子園くき親善大使賞を受賞しています。そして、文化祭、体育祭(鴻巣陸上競技場)、球技大会などは生徒が主体的に本気で取り組んでおり、生徒の活躍の場がたくさんあります。 

 

 このような強みを生かし、北本高校の私たち教職員は「愛情」、「協力」、「信頼」のもと、「夢」をもって「挑戦」し「感動」する生徒を育くむ教育活動を進めてまいります。皆さまには、ご支援、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

      

               

学校経営方針

           令和4年度 学校経営方針

 

■目指す学校像 

・生徒一人ひとりの個性を伸ばし、生きる力を地域社会とともに育む学校 

 

■重点的な3つの取組

1 生徒一人ひとりの進路実現

 3年間を見通した進路指導計画に基づき、各学年に応じた進路意識の醸成ときめ細かい進路相談・面談等を行い、生徒一人ひとりの進路希望を実現します。

  

2 新学習指導要領の研究、実践と授業力の向上

 全ての教育活動の根幹は、日々の授業にあります。令和4年度から新学習指導要領に基づく教育課程が第1学年より導入されます。新たな3観点による評価規準(「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的に学習に取り組む態度」)等を組織的に研究、実践するとともに、全教室に配置されているプロジェクターやタブレット等ICTを活用して授業力の向上を目指します。 

 

3 地域社会と共に歩む学校づくり

 ・北本市や地域の小・中学校と連携・協力し、北本市小・中・高相互交流事業(KISEP)を推進します。

 ・ボランティア活動を実施するなどして、地域貢献を行います。

 ・学校HPや広報誌等を活用して積極的に情報を発信し、地域に開かれた学校づくりを推進します。 

 

■本校職員の心構え

次の3つの言葉を大切にし、教育活動を行います。 

「愛 情」 「協 力」 「信 頼」 


・本校職員は、常に愛情をもって生徒を指導・支援します。

・本校職員は、「チーム北高」として連携・協力し、様々な事柄に迅速に対応します。

・本校職員は、保護者・地域の皆様と協力体制、Win-Winの関係を構築し、信頼される学校づくりを行います。

校長式辞
校長所感